信州ソフトクリーム広場

2018.09.28
未分類

ソフトクリーム おいしさの秘密

“家では決して作れない”ソフトクリーム。
そのおいしさは、どうやってつくられているのでしょうか。
たまにはちょっとだけうんちくをお教えしましょう!

戸隠奥社 そばソフト

◎「口当たり」なめらか!の秘密
ソフトクリームのなめらかさの秘密は、
空気の含有量(オーバーラン)。
液状の生クリームを泡立てて空気を含ませると、ふわふわになるでしょう。
ソフトクリームは「オーバーラン」約40%前後が適度だとされています。
これが多すぎても少なすぎても、おいしい口当たりになりません。

オーバーランを一定にするべく、ソフトクリームは機械の中で常に
撹拌(かくはん)しており、いつでもなめらかな口当たりを保っています。

※お店によって、味の特徴を出すために
オーバーランの%を変えているところもあります。
●オーバーランが高いと → サッパリ軽い味
●オーバーランが低いと → シッカリ濃い味

ソフトクリームは常に絶妙のなめらかさに保たれています!

◎「口どけ」なめらか!!の秘密
ソフトクリームの温度は-5℃~-7℃。
「舌が最も心地よく感じる温度」とされ、口の中で優しくとろけます。
ちなみにアイスクリームは-18℃以下、ジェラートは-12℃です。
だから秋の入り口でも、ソフトクリームは冷たすぎず、
おいしくいただけるんですね!

勉強になりました?

2018.09.28
未分類

ソフトクリーム おいしさの秘密

“家では決して作れない”ソフトクリーム。
そのおいしさは、どうやってつくられているのでしょうか。
たまにはちょっとだけうんちくをお教えしましょう!

戸隠奥社 そばソフト

◎「口当たり」なめらか!の秘密
ソフトクリームのなめらかさの秘密は、
空気の含有量(オーバーラン)。
液状の生クリームを泡立てて空気を含ませると、ふわふわになるでしょう。
ソフトクリームは「オーバーラン」約40%前後が適度だとされています。
これが多すぎても少なすぎても、おいしい口当たりになりません。

オーバーランを一定にするべく、ソフトクリームは機械の中で常に
撹拌(かくはん)しており、いつでもなめらかな口当たりを保っています。

※お店によって、味の特徴を出すために
オーバーランの%を変えているところもあります。
●オーバーランが高いと → サッパリ軽い味
●オーバーランが低いと → シッカリ濃い味

ソフトクリームは常に絶妙のなめらかさに保たれています!

◎「口どけ」なめらか!!の秘密
ソフトクリームの温度は-5℃~-7℃。
「舌が最も心地よく感じる温度」とされ、口の中で優しくとろけます。
ちなみにアイスクリームは-18℃以下、ジェラートは-12℃です。
だから秋の入り口でも、ソフトクリームは冷たすぎず、
おいしくいただけるんですね!

勉強になりました?

▲お知らせ一覧をみる